逆流による炎症

逆流による炎症

辛い逆流性食道炎の改善のために出来ること

逆流性食道炎の症状や原因

ナース

逆流性食道炎ってなに?

逆流性食道炎とは、何らかの原因で胃液などが逆流することで、食道に炎症が起こってしまうものです。

主な症状は胸焼けやむかつき

胃から胃酸が上がってくるため、胸焼けなどの不快感がある場合が多いです。ひどい場合になると、吐き気を伴います。この症状については主にクスリの服用等で改善することが出来るので、少しでも兆候が出たらなるべく早めに医者に相談するようにしましょう。

逆流性食道炎にはその他にも様々な症状がある

胸焼けや胸のむかつきなどの主な症状のほかにも、オナラが出やすいなどのトラブルや、口臭などの原因になることもあります。逆流性食道炎は生活習慣が原因となることも多いので、慢性的になっている場合は生活面から改善するなど、継続的な治療が必要になります。

逆流性食道炎の原因

ストレスが溜まっている

日々の生活でストレスが多いと、胃酸の分泌が増えるのでそれが逆流してしまうことがあります。この他にも、ストレスは体にいろいろな悪影響を及ぼすことが多いので、最近気が休まることがないと思う方は気をつけましょう。

食道括約筋など筋肉の緩み

年齢と共に食道と胃のつなぎ目にある食道括約筋が緩んでしまうことも原因のひとつです。そのため逆流性食道炎は、筋力の落ちてきた年配の方に出ることが多いです。

肥満体型

肥満体型では普通の人よりも腹圧が高くなり、それが胃酸が逆流する原因になります。また、ズボンやベルトでお腹を締めすぎるのも良くないので注意しましょう。

喫煙習慣

タバコを吸うと、胃酸が逆流しやすくなります。喫煙習慣は、逆流性食道炎につながりますので、症状に悩んでいる方は禁煙も検討してみましょう。

飲酒

飲酒もタバコと同じく、胃酸を逆流させてしまう原因になります。また、飲酒では胃や食道へ直接的なダメージを与えてしまいますので、気をつけた方がいいです。

【PR】
論文のために免疫沈降を行いたい人必見!
関連資料を厳選紹介

【PR】
聴神経腫瘍をスピーディーに解決。
病気のない快適な毎日を。

都筑区の内科クリニックで健康診断を受けよう
病気を未然に回避!

免疫細胞治療の詳細が知りたい
最先端の治療を確認!

胃潰瘍など消化器系の不調

胃潰瘍などにかかると、体の中のピロリ菌が減少します。ピロリ菌の減少は、逆流性食道炎を引き起こす要因の一つとされています。